殖産のベストで家を探そう|相談しやすいお店

積み木

ここをチェックしよう

一軒家

築年数だけで決めない

藤沢市は明治時代から保養所として、開発が進んだエリアです。温暖な気候で住みやすい環境という事もあり、藤沢市に移住したいという方も少なくありません。ただ、藤沢市は人気エリアという事もあり、新築の一戸建ての場合は費用が高額となります。予算内でマイホームを藤沢市内に持ちたいなら、中古一戸建てを検討してみましょう。中古一戸建てであれば新築の半値以下という、価格で販売されている物件もあります。ただ、中古一戸建てを選ぶ際、できるだけ新しい物件をと考える方が多いようです。確かに建てられてから5年・10年と築浅の中古一戸建てであれば、内装なども傷んでおらずリフォームをする必要も無いでしょう。ただ、中古一戸建てを選ぶ際は築年数だけで選んでしまうのは、避けた方が良いと言われています。古い物件はそれだけ傷んでいると思われがちですが、一概に築年数と劣化具合は比例しません。場合によっては築年数が経っていても、基礎などに劣化がなくお買い得な物件もあるのです。ですので、「古いから」というだけで選定リストから外すのではなく、実際に見学してみて劣化具合を見極める事が、中古一戸建てを選ぶ際のポイントとなります。新築一戸建てよりはリーズナブルとなるものの、やはり中古一戸建てといっても、やはり高額な買い物になる事は避けられません。少しでも良い物件をお買い得な価格で購入したいなら、築年数関係なく物件を見て回る事をおすすめします。